消費者金融で審査の甘いのは?
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > Q&A > 審査甘い消費者金融はどこ?

審査の甘い消費者金融はどこ?

審査の甘い消費者金融

キャッシングに申し込むと必ず行われる審査ですが、その基準は金融機関により様々で、A社では融資を受けられなかったがB社では融資を受けられたなんていうこともあります。

この違いは審査基準の違いからくるわけですが、すでに他社から借入をしていたり自身の収入に不安がある場合などは、当然少しでも審査の甘い消費者金融を探したくなることでしょう。

ということで、ここでは審査の甘い消費者金融について検討していきましょう。

まずは「審査の甘い消費者金融」についてのポイント。

  • 一般的にはキャッシングの審査は消費者金融より銀行の方が厳しいと考えられている。
  • CMなど積極的な宣伝活動を行っている消費者金融や閑散期が狙い目。
  • 消費者金融で借りることができるのは合計で年収の3分の1までと法律決められている。
  • このタイミングでヤミ金などに引っかかることが多い。甘い誘いに注意

キャッシングの審査基準

キャッシングやカードローンの審査は、「収入」と「他社借入(返済状況)」を中心に数多くの項目で各社のスコアリングシステムにより審査されることになります。

(参考)「審査で重視されるあなたの属性」

一般的には審査は消費者金融より銀行の方が厳しいと考えられているので、審査に不安がある場合は消費者金融を中心に検討するほうが良いでしょう。

融資に積極的な消費者金融を探す

では、消費者金融の中で審査が甘いところはどこでしょう?

正規の業者の中で明確に審査が甘い消費者金融というものはありませんが、審査の基準というのは金融機関の融資への積極性にも大きく左右されます。

つまり、テレビCMなど積極的なプロモーション活動を行っているような、「ドンドン顧客を獲得していこう」という姿勢の金融機関の審査はそうでない所に比べて甘くなる傾向にあります。
これは新規融資の成約率を見ればハッキリ現れます。

消費者金融が融資に積極的になっているシグナル

  • テレビCMなど積極的にプロモーションしている。
  • 何かしらのキャンペーンを始めている(通常キャンペーンは新規顧客の獲得を目的に行われる)。
  • 金利を引き下げた(他社との顧客獲得競争が激しくなっている証拠)。

審査が甘くなる時期がある?

また、消費者金融では申し込みのタイミングも多少審査に影響を与えると言われています。

「申し込みが少ないタイミング」に申し込むと審査に通りやすいというものです。

キャッシングの申し込みが多いタイミングと少ないタイミング
申し込みが多いタイミング ・3月、5月のGW、7月8月のお盆の時期、9月。
・1ヶ月の中では月初と月末。
・1週間では土曜日・日曜日・月曜日。
申し込みが少ないタイミング ・6月、10月、11月。
・1ヶ月の中では月中。
・1週間では火曜日から木曜日。

可能であれば、できるだけ申し込みの多いタイミングを避け、申し込みの少ないタイミングを狙えると審査への期待値が少しだけ上がるでしょう。

消費者金融は年収の3分の1までという明確な基準

ただし、消費者金融では年収の3分の1までしか融資してはいけないというルールが法律で定められています。
従って、その基準まで借りてしまっている人は、もうこれ以上キャッシングしようとしても法律上できないということになります。

この年収の3分の1というのは借入総額に対してです。つまり、年収300万円の人がA社から50万円、B社から50万円借りている場合はすでに総額で100万円になりますから、年収の3分の1ということになり、もうこれ以上借りることはできません。

もし年収の3分の1を超えてもまだ借りたい場合は、「消費者金融」ではなく「銀行」のカードローンへの申し込みも検討してみましょう。
先ほど書いたように一般的には消費者金融より銀行の方が審査が厳しいといわれているので、借りれる可能性は決して高くありませんが、銀行は「年収の3分の1まで」というルールの適用外になっているのでまだ可能性があります。試してみても良いでしょう。

(参考)「銀行カードローン比較

ブラックOK!なんてあり得ない 。このタイミングでヤミ金に引っかかる人多数。要注意。

このタイミングでは、「どうしても借りたい!」という気持ちが先行して怪しい業者に手を出してしまうケースが多発します。
ヤミ金など怪しげな業者は、「なんとか借りれないか」という弱みに付け込んできますので注意してください。

現在の消費者金融業界はそのほとんどを誰もが知っているような大手数社が占めていて、中小の消費者金融で営業を続けているのはごくわずかです。

つまり、大手以外の消費者金融を利用しようと思うなら細心の注意が必要ということです。

「ブラックでもOK!」「誰でも借りれる!」などと言っているところは100%悪徳業者ですし、融資するつもりもないのに申し込みだけさせて個人情報を売りさばいている業者なども存在しています。注意してください。
そうした業者は、思ったより堂々と営業しています。

不安があれば次の一覧の消費者金融から選ぶようにしてください。
(参考)「安心して利用出来る消費者金融一覧

「どうしても借りたい」という気持ちもあるかもしれませんが、後で後悔しないために少しでも怪しいと思ったら手を出さないのが懸命です。

申し込みブラックにも注意

また、このタイミングで注意が必要なのは「申し込みブラック」についてです。
これは、1ヶ月に3社以上申し込むと審査に通らなくなるというもので、「数打ちゃ当たる」と短期間に何社も申し込むとマイナス評価になりますので合わせて注意が必要です。

(参考)「申し込みブラックとは?

 

【関連情報】
どこで借りたらいいですか?

*Q&Aトップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP