収入を証明する書類について
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > Q&A > 申込みには収入を証明する書類が必要?

キャッシングの申込みには収入を証明する書類が必要?

50万円以上借りるなら収入証明書類が必要

キャッシングの申込みに必要となる書類は、通常「本人確認書類(健康保険証・免許証・パスポート等、ご自身を証明するもの)」ですが、「お借入総額により収入証明書類(源泉徴収表票等)が必要です。」などと、収入を証明するための書類の提出を求められることがあります。

わざわざ「源泉徴収票」などの収入を証明する書類を用意しなくてはいけないのでしょうか?

現在では、消費者金融など貸金業から個人がキャッシングをする場合、下記の2点どちらかに当てはまるときには「収入を証明する書類」を提出する必要があると法律で決まっています。

  1. ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき
  2. 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき

この条件に当てはまる場合は収入を証明する書類の提出が必要になります。

逆に言うと、「50万円以下の借り入れの場合」と「トータルで100万円を超えた借り入れをしない場合」には、収入を証明する書類の提出は不要ということにもなります。

現に、50万円以上借りている人の中には、収入を証明する書類の提出が面倒なので、数社に分けて借りているという人も多いと聞きます。

収入証明書の提出基準がバラバラな銀行カードローン

この収入を証明する書類の提出義務は消費者金融に対して適用されている法律であり、銀行には適用されていません。
したがって、銀行のカードローンはこの書類の提出基準を自由に設定しており、通常は消費者金融より高い基準に設定しています。
だいたい100万円〜300万円程度といった所でしょうか。

金融機関 提出基準額 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン 200万円 200万円以下であれば、収入証明書不要。200万円超の利用限度額をご希望の場合には、収入証明書のコピーが必要です。
「源泉徴収票」・「住民税決定通知書」・「納税証明書その1・その2(個人事業者の方)」・「確定申告書第1表・第2表」のいずれか1点をご用意ください。
楽天銀行スーパーローン 300万円 限度額300万円まで原則不要。個人事業主および法人代表者の方は必要となります。
みずほ銀行カードローン 200万円 利用限度額200万円までは収入証明書の提出は不要。
りそな銀行プレミアムカードローン 300万円 300万円までなら、原則、収入証明資料が不要。

 

【関連情報】
キャッシング審査で必要になる本人確認書類と収入証明書はコレ
運転免許証のみでキャッシングするには?
保証人は必要ですか?

*Q&Aトップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP