自動審査について
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > Q&A > 自動審査ってどういうこと?

自動審査ってどういうこと?

数項目の入力で借入可能か即座に診断

キャッシングの申込みをネット上でしようとすると、「自動審査で1秒回答」や「3秒自動審査」などと書かれていることがあります。

これら「自動審査」とは、必要事項(たいてい数項目のみ)を入力すると借入可能か即座に診断してくれるものです。
たいてい、「生年月日」「独身・既婚」「他社借入状況」「年収」などから3〜4項目入力するだけで、借入可能かをその場で自動的に表示してくれるという優れものです。

自動審査の仕組み

この審査は、入力された内容をもとにコンピューターが自動的に審査するもので、その仕組みは、「一つの項目につき最高5ポイント。例えば職業についてであれば、公務員5ポイント、正社員4ポイント、派遣社員3ポイント、自営業2ポイント、などと自動的にスコアリングされます。
これが4項目あれば全項目合わせて20点満点、合計15ポイントを超えれば融資OKとする」といった形のポイント制で自動的に融資の可否を判断し表示するといったものです。

とはいえ、これら自動審査の結果はあくまでも目安であり、「融資可能」といってもいくら可能なのかわかりませんし、場合によっては融資されないこともあり得るので注意は必要です。
あくまでも申し込む前に、「融資してもらえるかどうか」の目安を知るためのもの、簡単なシュミレーションのようなものだと考えてください。

自動審査の役割

金融機関から見たこの自動審査の役割は、キャッシングを申し込もうか迷っている人の背中を押すことです。
実際の申し込みでは入力項目もたくさんあり、「面倒だなぁ〜」と感じてしまう人もいるでしょうが、数項目の入力で簡易的ではあるものの審査結果がわかるなら、ちょっとやってみようかと思うものです。

そしてその結果、借りれそうであれば正式な申し込みに進む可能性も高くなります。
金融機関としてはそれを狙ってこの自動審査を提供しているわけです。

とはいっても、実際数秒で審査結果が表示されますから、審査に不安のある人はひとまず気軽に試してみるのもいいかもしれません。

 

【関連情報】
各社の借入診断あれこれ試してみた
1つでも該当すればキャッシング審査に通らない6つの項目
審査で重視されるあなたの属性

*Q&Aトップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP