アコムの金利
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > キャッシング基礎知識 >アコムの金利、皆いくらで借りてる?(データ編)

アコムの金利、皆いくらで借りてる?(データ編)

アコムの金利

「実際のところ、アコムで借りる場合「金利(実質年率)」いくらで借りれるの?」という声にデータから迫ってみようと思います。

もちろん、実際に借りる際には個別要因で大きく条件が変わりますが、現在アコムで借りている人たちが金利いくらで借りているのかというデータがありますので、そこから想定される適用金利を探っていきましょう。

下記は、アコムの無担保ローンの貸付金利別のデータです。

アコム貸付金利別残高(平成27年3月31日時点)
年利 件数 構成比 残高(百万円) 構成比
10%以下 71,852 5.1% 31,754 4.3%
10%〜15% 336,715 24.1% 343,662 46.0%
15%〜18% 928,356 66.5% 334,886 44.8%
18%〜20% 3,005 0.2% 4,795 0.6%
20%超 53,516 3.8% 21,337 2.9%

アコムの金利は67%の人が15%〜18%

アコム適用金利分布
アコム金利分布グラフ

これを見ると適用されているアコムの金利の最大のボリュームゾーンは「金利15%〜18%」
件数で全体の約67%を占めています。

次に多いのは「金利10%〜15%以下」で全体の約24%(件数)。

つまり、全体の約90%の人はこの「金利10%〜18%」の金利帯に収まるということになります。

アコムの上限金利は18.0%(2015年10月時点)に設定されていますから、今後これを超えることはありませんが、今アコムで借りるならひとまずこの「10%〜18%」の金利帯が適用されると考えてほぼ間違いないでしょう。

さらに、基本的にはよっぽど自身の信用情報や収入などが良い人でない限り、全体の67%と最大のボリュームゾーンである「15%〜18%」の金利が提供されると考えておいて良いはずです。

特に新規に申し込む場合には18%の金利が適用される確率が非常に高いと思われます。

※「安定した収入」や「綺麗な信用情報」、「良好な返済実績」など条件が整えば、15%を下回るような金利が適用される可能性はあります。

ということで、「アコムで借りる場合、金利はいくらで借りられるの?」という疑問に対するデータから見た結論は次のようになります。

結論、アコムの金利は・・・

  • 新規の顧客は金利は15%〜18%(多分ほぼ18%)
  • 優良顧客になれば金利10%〜15%も

10%以下の金利の割合の高さもアコムの特徴

ちなみに、アコムは他社と比べて10%以下の金利が適用されている顧客の割合が高い(プロミス2.3%に対してアコム5.1%)という特徴もあります。

もともとの数値が小さいとはいえ両社の間には倍以上の開きがあります。

これは、優良顧客がアコムを選んでいる結果なのか、アコムが金利を優遇することに積極的なのかどちらが原因かはわかりませんが、データ上ではそうした傾向が現れています。

アコムの金利で計算した1ヶ月の利息はいくら?

アコムで新規に借りた人の多くの金利が18%だとすると、利息はだいたい幾らぐらい付くことになるのでしょう。押さえておきましょう。

利息の計算方法は「借入れ残高=年利÷12ヶ月=1ヶ月の利息」という計算式でおおよその額が算出できます。

(参照)利息の計算方法

これによると50万円を金利18%で借りた場合、1ヶ月で約7,500円の利息がかかることになります(50万円×18%÷12ヶ月=7,500円)。

同様に計算すると「10万円借りると1ヶ月1,500円」「30万円借りると1ヶ月4,500円」の利息がかかることになります。

借入れ残高 1ヶ月の利息(目安)
50万円 7,500円
30万円 4,500円
10万円 1,500円

金利を下げるには

上記の通り、アコムで最初に借りる時の金利は18%となることが多いですが、それはそのままずっと固定というわけではなく、実績によって変更される可能性があります。

では、今より金利を下げるにはどうすれば良いでしょう。

なによりもしっかり返済して実績を積み上げることが重要です。
最低でも半年以上は返済実績が必要のようですが、「この人はしっかり返済してくれる人だな」と判断されれば金利が下がる可能性があります。

具体的には金融機関から電話がかかってきたり、ATMや会員画面にメッセージが表示されたりする形で「金利を下げるのでもう少し借りませんか?」という提案を受けることが多いようです。

ちなみに、基本的には金利と限度額はセットとなっていて、限度額が増えれば金利が下がるという関係性になっていますので、詳しくは「どうすれば限度額は増額できる?」を参考にしてみてください。

アコムのポイント

ここがポイント!

*30日間無利息で金利0円!

*融資まで最短1時間!

*楽天銀行の口座があれば24時間365日融資可能!

アコムは何と言っても業界最大手の一つであり、TVコマーシャルでもおなじみです。「キャッシングするならまずここ!」と言っても良いほどの定番で、サービスの充実度、使い勝手の良さは抜群です。ネットで申し込めば最短即日で借り入れできる驚きの審査審査&融資スピードにも定評があります。もちろん来店も不要でネットで完結できます。
その上さらに、はじめての利用なら30日間の無利息期間があるということで、この間いくら借りても金利が0円です!
ここまで揃えばもはや検討しない理由がありません!豊富なATMはじめ利便性の高いサービスも充実していますから、まだ利用していないなら「なんでまだ申し込んでないの?」と言ってしまいそうになるくらい断然おすすめしたいサービスです!!

【関連情報】
アイフルの金利(データ編)
プロミスの金利(データ編)
アコムの返済
アコムの解約


*キャッシング基礎知識トップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP