アイフルの返済
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > キャッシング基礎知識 > アイフルの返済、ポイントまとめました。

アイフルの返済、ポイントまとめました。

アイフルの返済方式は借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルが採用している返済方式は「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」で、これは借入直後残高に応じて各回の最低返済金額が決定される方式です。

例)実質年率18%で10万円借入(約定日制)の場合
10万円(借入金残高) → 4,000円が各回の最低返済金額

最低返済金額は会員サービスや電話やメールでも確認できる
各回の最低返済金額は、アイフル会員サービスにログインして確認することが可能。また、eメールサービスに登録すると支払期日3日前に次回お支払期日と期日時点の必要金額をメールで知らせてくれるサービスもある。

借入残高がに応じて最低返済額が変わる
借入残高が減れば毎回の最低返済金額も減り、借入残高が増えれば毎回の最低返済金額も増える。

最低返済額より多く返済してもOK
キャッシングしたら返せるときに少しでも多く返していくことが大事。早く返せば返すほどトータルの支払額は少なく済む。

アイフルの返済方法

アイフルで可能な返済方法は下記の4つ。

振り込み
銀行ATMから指定口座へ振り込みで返済。振込先は会員サービスから確認できる。 振込手数料がかかる。
提携ATM
銀行・・・三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、他。
コンビニ・・・セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、他。
※提携ATM利用手数料=108円(1万円以下)、216円(1万円超)。
店頭窓口・ATM
店頭窓口・ATMで手数料無料で返済可能。店舗・ATMの検索は「アイフル店舗・ATM検索」で。
口座自動引き落とし
指定の金融機関から口座振替(自動引き落とし)。事前に手続きが必要。

アコムの返済方法について押さえておきたいポイントは下記。

利便性の高いインターネット返済ができない
アコムやプロミスにはあるがアイフルにはない。

自分にとって利用しやすい返済手段があるか
アイフルのATMやコンビニなどの提携ATMが利用しやすい場所にあるかどうか確認しておく必要がある。手間がかかる返済手段しかないと後で面倒な思いをすることに。

どの返済方法も一長一短
インターネット返済ができないアイフルの返済方法は手数料か手間のどちらかがかかってしまう。

口座振替しつつ随時ATMで追加返済していくのがベスト
口座振替は返済の手間がかからないが、最低返済額しか返済しくなりやすく返済が長期化・最大化しやすいので、口座振替を利用しつつATMや振込などで随時追加の返済をしていくのがベストか。

返済期日は「約定日制」か「サイクル制」のどちらかを選択

アイフルの返済期日は「約定日制(毎月一定日)」または「サイクル制(35日ごと)」いずれかを選びます。

約定日制の特徴
毎月決まった日が返済期日なので覚えやすい。ただし、期日前に返済する場合には注意が必要。期日より10日以上前に返済すると次回の返済期日はそのまま変わらない。例えば、毎月25日を返済期日としていて10月25日に返済をして11月10日にまた返済しても次回の返済期日は11月25日のまま。

サイクル制の返済の特徴
前回返済日の翌日から35日後が返済期日。毎月返済日が変わるので覚えているのが大変(最近はメールで返済期日をお知らせしてくれるサービスがある)だが、期日を待たずに繰上げてどんどん返済していきたい人には有効。返済するたびにその35日後が返済期日になる。

これら2つの返済期日については、どちらを選んでも特に問題ありませんが、あえてお勧めするなら下記のようになります。

「前倒しで積極的に返済していきたいひと」・・・35日ごとの返済期日

「給料日など月に一回返済していきたい人」・・・毎月指定日の返済期日

aiメール

返済期日などを事前にメールでお知らせする会員様専用の無料サービス。
支払い期日3日前の案内、限度額の増額可能時の案内、新商品サービス開始の案内、の3種類のメールが届きます。
支払い期日はうっかり忘れてしまいやすいものです。支払い期日が過ぎて焦ることがないようにぜひ利用しましょう。会員サービスにログインして登録すれば利用できます。

支払いが遅れたら

事前にご希望された連絡先に担当者から個人名で連絡が来ます。電話が難しい場合には郵送で連絡が来ます。

支払いが遅れそうな場合や、今月は少し苦しいので返済額を少し減らしたい場合など、返済について何か相談がある場合は、早めに「会員様専用ダイヤル(0570-000417)」に電話して相談してみましょう。

何はともあれ繰上げ返済を目指そう

毎月の返済額は最低返済額を上回っていればいくら返済しても構いません。返済期日もそれより早く返済しても構いません(利息は日割り計算なので早く返したほうがトク)。とにかく、キャッシングの返済では金額も期日もできるだけ繰上げて返済することがトータルの支払い額を減らしてくれます。

チャンスが来たら一括返済

返済が進んでいくと毎月の最低返済額はかなり少なくなっていきます。だからといって何もそのまま少しづつ返済していく必要はありません。返せると思ったら一括返済してしまいましょう。

 

【関連情報】
リボルビング払いとは?
返済方式とは?
アイフル解約まとめ
アイフルの金利みんないくらで借りてる?


*キャッシング基礎知識トップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP