100万円借りたい!
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > キャッシング基礎知識 > 100万円借りたい時の3つのポイント

キャッシングで100万円借りたい時に押さえるべき3つのポイント

ここではキャッシングで100万円を借りようと思った時に押さえるべきポイントを紹介していきます。
100万円となると結構大金ですから、借りることだけでなく返済計画もしっかり考えておきましょう。

ポイント1 いきなり100万円借りるのは難しい
ポイント2 銀行カードローンを利用しよう
ポイント3 返済計画も大事

1.いきなり100万円借りるのは難しい

まず最初に押さえておきたいのは、消費者金融は法律で年収の3分の1までしか貸してはいけないことになっていることです。
つまり、100万円借りる為には最低でも300万円の年収がないといけません。

銀行はこの法律の適用外なので法的には年収300万円以下でも100万円かりることはできますが、現実的には厳しいでしょう。

ただし、たとえ年収が300万円を超えてある程度あったとしても、いきなり100万円などの限度額を設定してもらえることは稀です。大抵30万円や良くても50万円というパターンが多くなっています。
そこからスタートして、返済の遅れなど特に問題がなければ早い段階で限度額は増額されます。

ただし、各社が提供している「おまとめローン」商品の場合は、その性質上最初から100万円など高額の貸付が行われます。もちろん、それだけ審査も慎重に行われます。

2.銀行カードローンを利用しよう

100万円借りるなら消費者金融からでなく銀行カードローンで借りるのをおすすめします。理由は、金利がやや低いことと収入証明書が不要なことです。

銀行で借りても消費者金融で借りても、今では大きな金利差があるわけではありません。しかし、借入額が大きくなるとわずかな金利差で返済額が大きく変わってきますから、少しでも金利の安いところで借りるのがベストです。

(もちろん、銀行のカードローンのほうが審査はやや厳しい印象なので、審査に不安のある方は消費者金融の方が良いかもしれませんが。)

たとえば、下記は100万円を5年間(60回払い)で返済する場合の利率別のシュミレーションです。
金利15%で借りるのと18%で借りるのではトータルの返済額で約10万円の差が出ることがわかります。もちろん返済期間がこれより長くなればさらにこの差は大きくなります。

100万円以上を借りる場合は、わずかな金利差も返済額に大きな影響を与えるので、少しでも低い金利で借りれるように銀行カードローンを検討しましょう。

【100万円を5年間(60回)で返済する場合の利率別シュミレーション】
返済期間 返済額 差額
金利15% 毎月23,789円×60回(合計返済額1,427,378円) ±0円
金利16% 毎月24,318円×60回(合計返済額1,459,041円) +31,663円
金利17% 毎月24,852円×60回(合計返済額1,491,126円) +63,748円
金利18% 毎月25,393円×60回(合計返済額1,523,573円) +96,195円

(「銀行カードローン一覧」参照)

また、消費者金融では50万円を越える借り入れをする場合には収入証明書の提出を求められます。 収入証明書とは下記のいずれかですが、銀行カードローンの場合は通常100万円〜300万円程度までは未提出でもOKとなっています。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書、課税証明書
  • 納税証明書
  • 所得証明書

消費者金融の利用者たちは、収入証明書の提出が面倒なので1社あたり50万円を超えないように借りている人も多いようです。

(詳しくは「審査で必要になる本人確認書類と収入証明」参照)

3.返済計画も大事

借入額も100万円を超えてくると返済もかなり負担が増えてきます。しっかりと返済のイメージも持っておきましょう。

100万円の返済イメージは下記の通りですが、例えば2年で返済するなら毎月約48,000円の返済が必要になります。
返済期間を長くすれば月々の負担は減りますが合計の支払額は増えてしまいます。
5年かけて返済すると月々の返済は約24,000円で済みますが完済までに合計約140万円支払うことになります。これは2年で完済する場合と比べると合計で26万円も利息が増えてしまったことになります。

100万円を金利15%で借りた時の返済例
返済期間 返済額
2年 毎月48,486円×24回(合計返済額1,163,668円)
3年 毎月34,665円×36回(合計返済額1,247,934円)
4年 毎月27,830円×48回(合計返済額1,335,856円)
5年 毎月23,789円×60回(合計返済額1,427,378円)

無利息キャンペーンが利用できるなら必ず利用する

100万円を借りると最初の1ヶ月の利息は約12,000円以上になります。利用できる無利息キャンペーンがあれば必ず利用するようにしましょう。

下記は、主なキャッシング会社の無利息サービス一覧です。(2015年12月現在)

金融機関 無利息サービス 適用条件など
アコム アコムでの契約がはじめてで返済期日「35日ごと」で契約。契約日の翌日から30日間無利息。
プロミス はじめての利用でEメールアドレスを登録のうえWeb明細を利用する。初回出金の翌日から30日間無利息。
アイフル × なし
ノーローン 借入日の翌日から7日間無利息。完済すれば何度でも7日間無利息が利用可能。
レイク 初めての契約。契約日の翌日から30日間無利息または5万円まで180日間無利息。

(詳しくは「無利息キャッシングって本当に得なの?」参照)

 

【関連情報】
銀行カードローン一覧

*キャッシング基礎知識トップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP