50万円借りたい!
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > キャッシング基礎知識 > 50万円借りたい時の3つのポイント

キャッシングで50万円借りたい時に押さえるべき3つのポイント

ここではキャッシングで50万円を借りようと思った時に押さえるべきポイントを紹介していきます。
借りた人の収入にもよりますが、借り入れが50万円ぐらいになってくると返済が大変になってきますので慎重に。

ポイント1 いきなり50万円借りるのは大変
ポイント2 50万円越えると収入証明不要が必要になることも
ポイント3 返済計画も立てておこう

1.いきなり50万円借りるのは大変

消費者金融の場合、法律で年収の3分の1までしか貸してはいけないことになっていますが、逆を返せば、年収の3分の1までは借りれるこということでもありますから、50万円を借りるためには年収は150万円あればいいことになります。

そう考えると50万円のキャッシングはハードルがそれほど高くないように感じますが、通常キャッシングの申し込みをしていきなり50万円とか100万円などといったまとまった額を借りれるケースはあまり多くありません。
もちろん、収入や安定性や過去の信用情報などが審査された上で限度額は決まるわけですが、条件が良くても最初は少なめの限度額から取引を開始することが多いようです。

現実的にはいきなり50万円借りようと思っても、最初は少し少なめの限度額で取引を開始すると考えておいたほうが良いかもしれません。

2.50万円越えると収入証明が必要になることも

消費者金融の場合、1社からの借り入れが50万円を越える、または複数社にまたがって合計100万円を超えてキャッシングをしようと思ったら「収入証明書」を提出しなくてはならなくなります。

収入証明書とは下記のいずれかです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書、課税証明書
  • 納税証明書
  • 所得証明書

消費者金融の利用者たちは、収入証明書の提出が面倒なので1社あたり50万円を超えないように借りている人も多いようです。

銀行のカードローンは基準が違い、もう少し収入証明書の提出基準は緩めです(1社あたり100万円〜300万円程度を越えると提出を求められる)。

(詳しくは「審査で必要になる本人確認書類と収入証明」参照)

とはいえ、50万円までは収入証明も必要ありませんし、やはり審査基準は銀行のカードローンのほうが厳しいと言われていますから、50万円までなら消費者金融に申し込んでみるのがおすすめです。
自分の収入や信用情報に自信がある方は銀行のカードローンに申し込んでもいいと思います。

(「消費者金融一覧」参照)

3.返済計画も立てておこう

借入額も50万円を超えてくると返済も負担が増えてきます。ベストは、無利息キャンペーンを利用して翌月一括で返済することですが(そうすれば利息ゼロ)、50万円ともなるとなかなか簡単ではないでしょう。しっかりと返済のイメージも持っておきましょう。

50万円の返済イメージは下記の通りですが、例えば1年で返済するなら毎月約45,000円の返済が必要になります。
返済期間を長くすれば月々の負担は減りますが合計の支払額は増えてしまいます。
5年かけて返済すると月々の返済は約12,000円で済みますが完済までに合計約71万円支払うことになります。1年で完済する場合は合計の支払額が約54万円ですから17万円も利息が増えてしまいます。

下記は、50万円を金利15%で借りた時の返済例です。

返済期間 返済額
1年 毎月45,129円×12回(合計返済額541,544円)
2年 毎月24,243円×24回(合計返済額581,828円)
3年 毎月17,332円×36回(合計返済額623,963円)
5年 毎月11,894円×60回(合計返済額713,682円)

これを見ると、借入額が50万円にもなると利息というのは結構つくんだと理解できます。1年で完済するのはなかなか難しいかもしれませんが2〜3年で返したいところです。

無利息キャンペーンが利用できるなら必ず利用する

借りた額が50万円になると最初の1ヶ月の利息は6,000円以上になります。利用できる無利息キャンペーンは必ず利用するようにしましょう。

下記は、主なキャッシング会社の無利息サービス一覧です。(2015年12月現在)

金融機関 無利息サービス 適用条件など
アコム アコムでの契約がはじめてで返済期日「35日ごと」で契約。契約日の翌日から30日間無利息。
プロミス はじめての利用でEメールアドレスを登録のうえWeb明細を利用する。初回出金の翌日から30日間無利息。
アイフル × なし
ノーローン 借入日の翌日から7日間無利息。完済すれば何度でも7日間無利息が利用可能。
レイク 初めての契約。契約日の翌日から30日間無利息。

(詳しくは「無利息キャッシングって本当に得なの?」参照)

 

【関連情報】
即日キャッシング一覧
無利息期間があるキャッシング

*キャッシング基礎知識トップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP