旅費のためのキャッシング必勝法
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > キャッシング基礎知識 > 旅費のためのキャッシング

海外旅行の旅費のためのキャッシング必勝法

国内旅行なら通常数万円で済みますが、海外旅行に行く場合はその費用が数十万円になることも珍しくありません。
もちろん旅行は自己資金で行くのが基本ですが、その海外旅行が人生の中で数回しかないような大事なイベントである場合もあります。
「どうしても今しか行けない。でもお金が足りない。」ということもあるでしょう。そんな時は、旅行の費用を金融機関などで借りることも検討してみましょう。

ここではそんな「海外旅行のためのキャッシング」についての必勝法を紹介していきます。

ポイント1 お金を借りてまで行くべきか再検討しよう
ポイント2 トラベルローンを検討する
ポイント3 トラベルローン以外を利用する

1.お金を借りてまで行くべきか再検討しよう

基本的には旅行というのは余暇であり、生活に支障のない範囲のお金で行くべきものだと考えられます。したがって「お金を借りてまで行くべきものなのか?」というのは改めて検討しておく必要があるでしょう。

例えば「新婚旅行」や「卒業旅行」など、人生において特別な意味を持つ旅行であれば、少し無理をしてでも行きたいと思うでしょう。
しかし、「毎年恒例の旅行だから」とか「周囲のみんなが行くから」といったものであれば、無理をしてまで行くべきなのかしっかり考えてみる必要があります。

2.トラベルローンを検討する

旅行のための費用を借りようと思ったら、まずは旅行専用の目的別ローン「トラベルローン」を検討してみましょう。

トラベルローンには下記のようなものがあり、ローンの利用目的が旅行に限定されていて、大手旅行会社をはじめ銀行などでも一部提供されています。

旅行会社のトラベルローンは、銀行などの金融機関と違って18歳から借りれる所があるのも特徴の一つです(未成年の場合は親の同意が必要)。

金利は通常のキャッシングと比べて若干低く抑えられています。

ローン名 実質年率 適用条件など
H.I.Sトラベルローン 9.87%~12.14% 融資額は1回分の旅行代金。利用は18歳以上(高校生を除く)。
JTBトラベルローン 11.9% 融資額は3万円以上で旅行代金の範囲内。利用は18歳以上。
近畿日本ツーリストトラベルローン 融資額は4万円以上で旅行の範囲内。18歳以上(高校生を除く)。
オリックス・クレジットトラベルローン 6.0%~10.0% 融資額は10万円~800万円。20歳以上。
楽天銀行目的型ローントラベル 11.5% 融資額は最高100万円。20歳以上。

3.トラベルローン以外を利用する

トラベルローンの審査に落ちてしまったり、旅行日程が迫っている(上記のトラベルローンは申し込みから融資まで1週間程度時間がかかることが多い)場合などは、「キャッシング一覧」などで通常のキャッシングも検討してみましょう。

ちなみに、プロミスには「目的別ローン」というものがあり、通常のフリーキャッシングより金利がやや有利に設定されていますから、旅行という目的が限定されているケースであれば、そうしたものを利用するのも良いでしょう。

 

【関連情報】
即日キャッシング一覧
目的別キャッシング必勝法

*キャッシング基礎知識トップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP