プロミスの金利
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > キャッシング基礎知識 >プロミスの金利、皆いくらで借りてる?(データ編)

プロミスの金利、皆いくらで借りてる?(データ編)

プロミスの金利

「実際のところ、プロミスで借りる場合「金利(実質年率)」いくらで借りれるの?」という声にデータから迫ってみようと思います。

もちろん、実際に借りる際には個別要因で大きく条件が変わる可能性がありますが、現在プロミスで借りている人たちが金利いくらで借りているのかというデータを詳しく見ていくことで実際の適用金利を探ってみましょう。

下記は、プロミスの無担保ローンの貸付金利別の残高のデータです。

プロミス貸付金利別残高(平成26年9月30日時点)
年利 件数 構成比 残高(百万円) 構成比
10%以下 29,884 2.3% 18,331 2.6%
10%〜15% 371,872 28.3% 398,949 56.0%
15%〜18% 865,148 65.9% 281,761 39.6%
18%〜20% 1,697 0.1% 572 0.1%
20%超 42,478 3.3% 9,160 1.3%

プロミスの金利は66%の人が15%〜18%

プロミス適用金利分布
プロミスの金利分布グラフ

これを見ると適用されているプロミスの金利の最大のボリュームゾーンは「金利15%〜18%」
全体の約66%(件数)を占めています。

次に多いのが「金利10%〜15%」で全体の約28%となり、この2つを合わせた「金利10%〜18%」に全体の約94%が収まることになります。

プロミスの上限金利は17.8%(2015年10月時点)に設定されていますから、今プロミスで借りるなら通常は「10%〜17.8%」の金利帯が適用されると考えてほぼ間違いないでしょう。

さらに、基本的にはプロミスで借りている人の約66%に適用されている15〜18%の金利が通常の融資には適用される可能性が極めて高く、新規の申し込みなどは上限の17.8%の金利が適用されると考えておいてほぼ間違いないと思われます。

※「安定した収入」や「綺麗な信用情報」、「良好な返済実績」などが整った人は15%以下の金利が適用となる可能性があります。

ということで、「プロミスで借りる場合、金利はいくらで借りられるの?」という疑問に対するデータから見た結論は次のようになります。

結論、プロミスの金利は・・・

  • 新規の顧客は金利は15%〜17.8%(多分ほぼ17.8%)
  • 優良顧客なら金利10%〜15%も

顧客獲得に積極的な姿勢の表れ?

プロミスは、他社に比べて15%以下の金利を適用している割合が若干ですが最も高く、プロミス30.6%に対しアコム29.2%、アイフル26%となっています。

これは積極的に優良顧客を獲得しようとしている姿勢の表れのようにも見えます。

また、昨年度の残高を見ると「金利15%〜18%」が適用された件数の構成比率は59.1%、「金利10%〜15%」が適用された件数の構成比率は22.5%となっていますが、今年度はここから共に6〜7%程度増えており、ここからもプロミスが積極的な顧客獲得を行っている姿が垣間見えます。

【関連情報】
アコムの金利(データ編)
アイフルの金利(データ編)


*キャッシング基礎知識トップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP