借金生活脱出への道 楽しみながら支出カットする方法
キャッシング比較ならキャッシングの達人
「キャッシングの達人」なら、消費者金融から銀行まで全国で利用できるキャッシング・ローンを比較できます。また、キャッシング・ローンを賢く利用するための情報も豊富に掲載しています。
キャッシングの達人 > 借金生活脱出への道 > 楽しみながら支出カットする方法

節約術その1〜楽しみながら支出カットする方法

楽しみながら節約イメージ「こまめにコンセントを抜いて月300円の節約!」「チラシサイトでスーパーの価格を比較!」巷にあふれる節約術。
「続ければ一ヶ月で10万円貯金できる」という謳い文句に始めてみたもののすぐに飽きてしまって元通り、「こんなことも続けられないなんて…」という罪悪感だけが胸に残る。
そんなことってありませんか?

人には向き不向きがあるもの。
地道な作業をコツコツと継続することに喜びを見出す人には上記のような節約方法が合うのでしょう。
でも、マメではない人がそれを真似するのは無謀。
節約術のせいで自信を無くし、仕事のモチベーションも減少…なんてバッドスパイラルは避けなければいけません。
お金を節約するには、自分に合った方法を見つけることが大切です。

「何かを我慢したり、時間・手間のかかる作業をしたりすることなく、楽しみながら支出を減らしたい!」
マメな倹約家から「無理!」と罵声が飛んできそうですが、大多数の人の本音はこんな感じではないでしょうか。

でも、それってほんとに無理なのでしょうか?
ネットが普及し、今までにないサービスがどんどん世の中に出てくる時代。
もしかすると、可能なのかも…?

ということで今回は、「楽しみながら支出カットする方法」を、暮らしの基幹となる『衣・食・住』の三項目に分けて探ります

”お洒落な衣類”が”無料”で手に入る!?

まずは『衣』。三項目の中では一番先にカットされやすい項目ですね。
でも、可愛い服を着るだけで気持ちが前向きになる女性には、流行遅れのデザインや色あせた服を着つづけるのは辛いはず。
どんどん人前に出るのが億劫に…なんてことになる位なら、きちんとお洒落を楽しみましょう。

「そうは言っても、どうやって?」
たとえばフリーマーケット。
井の頭公園などある程度大きな公園では、週末にたくさんの人がお店を出しています。
500円〜1,000円で質の良い衣類が手に入ることも多いので、『近所のフリマ開催情報』を調べてみてはいかがでしょう。

「たとえ小額であっても新しい衣類にお金を払うのは罪悪感がある…」そんな方は、『xChange(エクスチェンジ) 』に参加してみてはいかがでしょう。
xChangeは、“お洒落な”古着の交換会。一点以上古着を提供すれば、気に入ったアイテムを何点でもお持ち帰りOK。
小学校のバザー等とは違ってセンスのよい品ばかりなので、若い女性におすすめです。

男性は女性よりも衣類を買う機会は少なくて済むかもしれませんが、パンツはどうしても定期的に購入しないとですよね。
そのパンツすら無料で手に入るのが『フリパン 』。こちらは会員登録をするだけで男性用ボクサーパンツが毎月最大七枚届くサービス。会員登録もパンツも無料です。
パンツに企業のサービス広告が入っているため、無料で提供できるそうです。
ただ、広告のターゲット層に当てはまらなければ届かない月もある様子。
「届いたらラッキー」程度に考えておいたほうがいいかもしれません。

レストランのおいしい料理をタダで味わう「試食会」

次は『食』。「一日一食で済ます!」…なんてツワモノも中にはいらっしゃるかもしれませんが、健康のことを考えるとやっぱり栄養のあるものをたくさん食べたいものです。

定番はなんといってもデパ地下の試食ですよね。
「買う気がなくても試食していいの?」なんて心配する慎しみ深いあなたは、一度試食販売のバイトを体験してみては。
売り子さんとしては、手にとってもらえるだけでも嬉しいものなのです。
差し出されたら、遠慮せずにいただきましょう。

え、やっぱりちゃんとしたお店で食べたい?
それなら『試食会.jp 』というサイトに会員登録を。
登録すると、空き時間に試食会を開催しているレストランの情報が提供されます。
中には嬉しい「無料」の試食会も!早い者勝ちなのでこまめにチェックして。

「外食が苦手なので家で食べたい」という方には、規格外野菜や過剰生産野菜が抽選で当たる『タダヤサイドットコム 』をおすすめ!…したいところですが、こちらの難点は送料がかかってしまうこと。
スーパーで買った方が安い場合があり、よく吟味する必要がありそうです。

一番いいのはやっぱり、料理上手になることなのかもしれません。
もやしやキャベツといったコスパのいい食材を使って、いかにおいしいものを作るか。
一般人がレシピを投稿する『クックパッド』の節約料理レシピは二万点以上。
先人達の知恵をお借りしましょう。
大根・人参・ネギ等を使った際は、根本は捨てずに水を張ったお皿の上へ置いておくと、どんどん葉が伸びていき、食材として使えます。
ズボラな方でもこれくらいならできるのでは?

いっそのこと、田舎へ移住…?

最後に『住』。こちらは一番金額が大きく、かつ楽しくカットすることが難しい項目です。
「電気料金の支払いは1万500円以上ならクレジットカード、それ以下なら口座振替がおトク」「電気の契約アンペアを下げるだけで月々の基本料が安くなり、節電にも効果的」など、暮らしに伴って発生するお金をちまちまと節約する方法はありますが、家賃そのものを下げるとなると…。
「友人同士で一軒家を借りてシェアする」「必要最小限の荷物だけ持ち、遊牧民のように友人の家を転々とする」、これもいわゆる“リア充”な若者向けの技ですね。
家族持ちの方、ひとりが好きな方にはなかなかできない芸当です。

ではどうすればいいのか…。
いっそのこと、地方へ移住するという手も考えられます。
地方なら、1Kのアパートが2万円以下という、東京では考えられない賃料で借りられたりします。
名古屋や仙台といった地方都市なら、遊ぶ場所も働く場所もあるので、そこまで不自由は感じないのではないでしょうか。

さらに田舎のほうに行くと、10LDKの立派な古民家が一万円、なんていう話もザラ。
もっとも、それにはまずは地域の人と仲良くなる必要もあるので、定住フェアや農コンに参加するなどして地域に知り合いを作るところから始めなければなりません。

また、行政が行っている『田舎で働き隊』や『地域おこし協力隊』事業を活用しない手はありません。
これは、特定の地域に一定期間(前者は半年、後者は3年ほど)派遣され、地域おこしにつながる活動をするというもの。
期間中はきちんとお給料が支払われ、地域側も受け入れのサポートをしてくれるので、その間に地元の人と親しくなって仕事や家を探すことができます。
仲良くなればご近所から野菜のお裾分けがどっさりもらえて、食費も節約できるかも!?

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。世の中にはお金を使わなくても利用できる便利なシステムや面白いサービスがたくさんありますね。
お金がないと何もできない時代はもう終わりました。これからはむしろ「お金を使わなくても楽しい毎日」が送れる時代です。
知恵と情報を駆使して、利用できるサービスは賢く利用して、生活をより充実させていきましょう。

そんなわけで、次回のテーマは遊び。お金がなくても休日を楽しく過ごす方法、全部無料で楽しむ東京おでかけ術をお届けします。


*借金生活脱出への道トップ


すぐ借りたい人に選ばれているキャッシング・カードローンは?

アコム
最短30分審査&即日融資。30日間の無利息期間や貸付残高No1の実績。
プロミス
テレビCMでもおなじみ。最短30分審査。
三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行口座不要。使い勝手の良いカードローン。

▲TOP